ACマスターカード完全ガイド~金利や審査、店舗情報など徹底解説します


ACマスターカードでキャッシング&クレジット

今すぐお金が必要ですか? クレジットカードが欲しいですか? アコムは、キャッシングだけじゃないんです!キャッシング機能を備えたアコムマスターカードはピカイチ! そのワケは・・・

●アコムは、三菱UFJファイナンシャル・グループ (三菱UFJファイナンシャルグループは、三菱東京UFJ銀行・三菱UFJ信託銀行など傘下に持つ国内最大の金融グループ。超大手だから、信頼性や安全性はバッチリ!)

●MasterCard(マスターカード)提携 (マスターカードは、クレジットカードの国際ブランドで、もちろん海外でも使用可能。アコムは、マスターカードが唯一ライセンスを許可した消費者金融。キャッシング機能がついたクレジットカードは、アコムマスターカードだけ!)

●クレジットカードのみを利用もOK。借入れの必要一切なし (アコムと言うと、お金を借りる!という、イメージがありますが一切その必要はありません。アコムマスターカードならクレジットカードとして利用して、いざという時にはキャッシングもできるので安心!)

●スマートなデザインで誰にも分からない! (アコムやACカードなどの表記がないので、友達やお店に出すのも恥ずかしくない。だれも気がつかない)

●リボ払いで余裕を持って支払い! (アコムマスターカードは、リボ支払い専用カード。支払い時にお店の人に「一括で!」と、言っても自動的にリボ払いとなるので、高価な買い物も余裕を持っ て返済できる。恋人や家族の前で「リボ払いで!」「分割で!」なんていうのはちょっとさみしいけど、そんな心配はいりません。また、利息を払うのはイヤ! というならマスターカードの締め日は毎月20日で、翌月6日までに一括返済すると無金利になります)

●審査が早い (急な海外出張などで、クレジットカードは必要な方にも、スピーディに対応。審査&発行が可能。

●入会費・年会費一切なし

ac-syousai-b

アコムマスターカードで実績を作れば、銀行系クレジットカードもokに!

消費者金融系のカードで クレジットカードが作れるのは、今や、アコムマスターカードのみ! 武富士、プロミス、アイフル、すべてクレジットカードのサービスはなくなってしまいました。


●銀行系のクレジットカードで審査に落ちた方
●勤続年数が少なく、勤め先が安定していない方
●借入額やショッピング額の支払い延滞の履歴が残っている方

そんな方は、まずは1枚クレジットカードを作り、利用実績と信頼を築くことが大切です。アコムマスターカードなら、最短即日発行で国際ブランドのMasterCardが手に入り、利用実績を積むことができます。 そして、この利用実績を作ることで、近い将来、銀行系のクレジットカードも作ることができるのです。利用実績を積むなら、今がチャンスです。

ac-syousai-b

「アコムマスターカードのデータ」

◆発行会社 アコム株式会社
◆資格 20歳~69歳で定期収入がある人 (パート・アルバイト・派遣社員・主婦でも可)
◆必要書類 運転免許証(交付を受けてない人は健康保険証など) ※お借り入れ金額により収入証明(源泉徴収票など)が必要な場合あり
◆提携 Master Card (日本で唯一、消費者金融で提携)
◆年会費 無料
◆支払い方法 期限内ならいつでも可。
初回支払期日:締日(毎月20日)の翌月7日から35日以内。 2回目以降:前回の支払日の翌日から35日後。

◇ショッピング利用条件

◆ご利用限度額 10万円~300万円 ※カードローンとショッピングのご利用合計の上限は500万円までとなります。
◆ 手数料率/実質年率 10.0%~14.6%
◆ 各回の支払期日 35日ごとの支払・毎月支払(口座振替・口座振替以外)
◆ 弁済金の算定方法 利用金額の3.0%以上、利用金額の2.5%以上 、利用金額の2.0%以上。
各々千円単位。
◆ 弁済金の算定例 手数料率 実質年率14.6%、リボルビング残高10万円、利用日数30日、支払金額3,000円の場合 内訳 手数料充当額 10万円×0.146÷365日×30日=1,200円 リボルビング残高充当額 3,000円-1,200円=1,800円

◇キャッシング利用条件◇

◆ 融資額 1万円~500万円
◆ 貸付利率(実質年率) 4.7%~18.0%
◆返済方式 定率リボルビング方式
◆返済期間・回数
最終借入日から最長6年9ヵ月・1回~80回 遅延損害金(年率) 20.0%
◆担保・連帯保証人 不要
要審査

ac-syousai-b

acマスターカードの評判は?

acマスターカードと言えば、審査が甘い!と評判のクレジットカードです。そのため、逆に怪しく思う人もいるかもしれません。けれども、決して審査が甘く誰もが通るというわけではありません。審査の基準に特徴があるというだけなのです。

クレジットカードの審査は、個人信用情報と返済能力をメインに考慮して判断されます。個人信用情報はクレジット会社なら必ず加盟している情報組織です。加盟会社はお互いに情報を共有できるようになっているので、他社での個人の情報も確認することが出来るようなシステムになっているんです。

そのためチェックされるのは、多重債務を抱えていないかや延滞の履歴がないかなどです。一般のクレジット会社はこの信用をとても重要視しているので、ここでブラックリストに乗ってしまっていると、審査を通過するのは厳しくなってしまいます。

けれどもこの信用よりも、返済能力を重要視しているのがacマスターカードです。そのため、信用情報に問題があって他社で断られた人でも、acマスターカードなら通過したという評判がたつわけです。

ac-syousai-b

acマスターカードのメリット&デメリット

acマスターカードは、審査が柔軟な面が特に注目されていますが、他にも沢山の魅力的な特徴があります。まず、審査が最短30分で即日発行してくれる点です。すぐにもカードが必要な人にはピッタリです。また、主婦や学生のパートやバイトで働いている人でも、安定した収入があればカードを作ることが出来ます。

さらに、クレジットカードにキャシングの機能も付いているので、最大500万円までの枠でお金を借りることも出来ます。ほかにマスターブランドがついているので、海外での買い物にも利用できて、年間費が無料な点などがありますね。

一方デメリットとしては、
他社のクレジットカードについている、旅行保険や海外保険、ショッピング保険などがついていません。これは、あくまでメインはアコムのキャッシングでクレジット機能もついているよというところからスタートしているからです。支払いもリボ払い専用なので、ボーナス一括払いができないのがデメリットといえます。

ac-syousai-b

acマスターカードの審査の前に

acマスターカードの申込みの前に、ちょっと審査に通過するかどうかが不安な人にオススメな3秒診断をしてみてください。年齢・性別と独身か既婚か・他社の借入状況を入力したら、すぐに診断結果が画面に表示されるますよ。でもこれはあくまで仮審査です。

診断結果が◯だったとしても本当に審査に進んだ時に通過できるかを保証したものではありません。それと、事前に用意しておいたほうが良い書類もあるのでご案内しますね。基本的に用意する書類は1つだけ、本人確認できるものです。運転免許書か健康保険書、パスポートのいずれかで大丈夫です。

もし用意した書類から住所を変更していた場合などは、併せて公共料金・社会保険料・国税や地方税の領収書、納税証明書のいずれかが必要になります。もし外国籍であれば、在留カードか特別永住者証明書もご用意ください。

他社を含めた借入総額が100万以上もしくは、アコムで50万以上借入ががあれば、源泉徴収票か給与明細書なども必要になるので、事前に用意しておけば慌てずスムーズに手続ができます。

ac-syousai-b

acマスターカードの審査は甘いわけじゃない

acマスターカードは審査が甘いというウワサがありますが、本当でしょうか。よく、他社に申し込んで断られたのに、acマスターカードは審査に通過したという口コミを目にしますが、それは誤解です。

そもそも審査は何の為にするのかというと、会社側からしたら「お金を貸したけど、本当に返してもらえるか」ということを確かめるためです。お金を貸したのに返してもらえないということは、利益を追求する企業としてあってはならないことですよね。そこで、審査では返済能力をみているのです。

返済能力の判断基準は、大きくいうとその人の信用面と収入面です。多くのクレジット会社は、信用面を重視していますが、acマスターカードは収入面を重要視しているという特徴があります。

そのため、信用面で他社の判断では通過が叶わなかった人でも、安定した収入があって返済能力があると判断された場合は、acマスターカードだけ審査が通ったから甘いのでは?ということになるのです。

つまり判断基準が他社と違うだけで、決して審査が甘いわけではありません。それどころか、信用面で問題なかったとしても、収入が安定しているかどうかの判断はむしろ他社より厳しいともいわれています。在籍確認が必ずあるのもそのためです。

ac-syousai-b

acマスターカードはブラックでも審査に通りやすい?

acマスターカードは、ブラックな人でも審査に通るかという点がよく、取り上げられて話題となっています。結論からいうと、他社に比べるとブラックな人でも比較的他社よりは通りやすいといえます。これは、消費者金融の基準で審査がされるからです。

安定した収入があって、返済能力の高さが重要視されてるからです。けれども、ブラックでも通るということでは決してありません。そもそもブラックリストにのってしまうと表現しますが、そのようなリストは存在しません。信用情報機関の情報の中で、その人情報に傷が付いている状態です。

つまり、あなたの情報を調べた人が一目見れば、過去の履歴が閲覧できて、きちんと返済できていないなどの情報がわかるというものです。では、どういった時にブラックリストに乗ってしまうのかというと、61日以上の延滞または3回目の支払い日を超える延滞や債務整理です。

期日までに返してくれないこともあったり、返さない人であるということだからです。ブラックリストに一度のってしまうと、一定の期間はその情報は消えません。けれども、お金をすでに完済していたり、弁護士や司法書士を通して債務整理をきちんと済ませてあるなどの状態であれば、希望が持てます。

ac-syousai-b

acマスターカードで審査落ちしてしまうパター

acマスターカードは、他社で断られた人であっても審査に通ることも少なくないと評判です。けれどもacマスターカードなら誰でも、またブラックでも大丈夫かというと違います。

では、どんな人が審査に通りにくいかというと、20歳未満または70歳以上。他社での借入が複数あること。アコムで延滞を繰り返したり未返済、債務整理をした場合。他社で延滞や未返済、債務整理している場合。他のローンなどの利用が過剰と判断された場合。複数の申込みをした場合。キャッシングが頻繁。などの人は要注意です。

年齢制限に関しては厳格に規定されているので覆すことはできません。ほかの条件にひっかかっている場合もかなり厳しいのが現状ですが、他の条件と総合的に判断しますので、まずは3秒診断してみることをおすすめします。この3秒診断なら氏名を入力することなく仮審査してもらえ、信用情報に影響もないので安心して気軽に試してみてください。

ac-syousai-b

acマスターカードの人気の理由。それは即日発行

acマスターカードの人気の理由のひとつに即日発行があります。一般的なクレジットカードの申込みには早くて1週間のところが多いようです。今すぐ欲しい!と思った人にとってはこの1週間はとても待ちきれません。そんな人の救世主というべき即日発行しているのはacマスターカードだけ。

今すぐカードを手にしたい人には、様々な理由があると思います。買い物をしたいけれど、通販などではクレジットカードでないと支払いが出来ない場合もあったりしますね。また、急な海外旅行などで、海外でも自由に買い物できるクレジットカードを1枚は持っていたいと思う場合もあるかと思います。そんな時は即日発行のacマスターカード重宝します。

早ければ1時間程度で申込みから発行まで済ますことが出来ます。海外でももちろんMastercCard®加盟店でクレジット機能が利用できますし、キャッシングだって可能です。

ac-syousai-b

acマスターカードの審査時間は最短30分

acマスターカードの審査時間は最短30分です。だから申込から発行までだいたい1時間程度。即日発行が人気の理由の一つになっています。今回は、申込から発行までの最短パターンをご紹介します。まず、WEB上の申し込みフォームに自分の情報を入力していってください。審査結果は30分程度でメールで通知されます。

最寄りのむじんくんに出向いて、本人確認の書類をスキャンして確認してもらいます。数分間の書類確認作業の後、手続を進めればカードが発行されます。審査時間は約30分。むじんくんでの確認&手続で15分程度。このスピード感で即日発行が実現しています。

発行までに1週間以上かかり、しかも郵送でカードが送られてくるクレジット会社が多い中で、この迅速さはかなりの魅力です。買い物や旅行などですぐにカードを持ちたい人にacマスターカードはぴったりですね。

ac-syousai-b

acマスターカードの審査では職場に電話が来る

acマスターカードに申し込むと、必ず審査がありますが、審査内容の一つに「在籍確認」というものがあります。在籍確認とは、勤務先に申込者あてで電話をかけてきて、本当にその会社で働いているのかというのを確認する作業です。本当は働いていないのにも関わらず、勤務しているように見せかけていてはいけなからです。

勤務先にクレジット会社から電話がかかってくると、周囲の目が気になる人もいるだろうということで、クレジット会社名は名乗らないのでご安心ください。担当者の苗字で名乗るので、在籍確認とは周囲にはわかりません。

席にいる場合は、生年月日などの確認がありますが、もし不在の場合でも、同僚が外出の旨を伝えてくれれば在籍確認できたことになります。返済能力を重視するacマスターカードは必ずこの在籍確認作業を行うということを覚えておいてくださいね。

ac-syousai-b

acマスターカードの在籍確認は避けられない

acマスターカードに申込みをしたら、絶対にかかってくる電話が在籍確認です。acマスターカードだけではなく、たいていのクレジット会社や消費者金融業者はこの在籍確認を行います。それは、本当にその人がその会社に勤務しているのかを確認したいからです。

その会社で働いているということは、安定した収入を得ているという確認作業とほぼ同じだからです。在籍確認は、電話で担当者の名前でかかってきます。仮にその時に席を外していても、勤務先の同僚が電話対応することで在籍確認となります。

本人が電話に出た場合は、生年月日や住所などを言う必要があります。職場によっては、もしかすると個人宛てに電話がある事自体や、これらのやりとりを不自然と周囲に思われる場合もあるかもしれません。事前に「クレジット会社から電話があるかも」と伝えておいたほうが余計な勘ぐりを避けられるでしょう。
ac-syousai-b

acマスターカード支払い方法

acマスターカードの支払い方法は、リボ払いのみです。リボ払いというのは、毎月定額を分割して返済するという支払い方法です。

たとえば、毎月5000円とリボ払い額を設定しておいた場合、その月に仮に3万円使ったとしても、定額の5000円のみが請求金額になります。そして翌月にも5000円ずつ返済していくというわけです。これは、その月の負担がどーんと来ないので家計的にはありがたい支払い方法です。

が、2ヶ月目以降の支払いに金利であるリボ手数料がかかります。お金を借りたので、金利がつくという当然といえば当然の仕組みなのですが、年率10.0%~14.6%となかなかの手数料です。他社に比べると低いこの金利ですが、安く抑える方法もあります。

ac-syousai-b

acマスターカードのリボ払い手数料を何とかする方法

acマスターカードのリボ払い手数料を何とかする方法をご紹介します。リボ払いは、設定したリボ払い額を毎月返済するという支払い方法ですが、2ヶ月目以降にはリボ手数料という金利が発生してしまいます。少しでもこの金利を抑えるには、「増額支払い」をオススメします。

毎月の設定金額とは別に、お金に余裕のある時やボーナスで返済するのです。いわゆる繰り上げ返済のイメージです。また、思い切ってリボ払いの設定金額をクレジットカードの限度額にしてしまうのも一つです。そうすればその月に使った分の金額をクレジットカードの限度額の範囲で一括払いにすることができます。

acマスターカードのリボ手数料は2ヶ月目から発生するので、これならリボ払い手数料は0になりますね。便利なクリジットカードですが、支払い方法によって金利がついたり変わったりするので、注意が必要です。

ac-syousai-b

acマスターカードの返済を口座振替にしておけば安心

acマスターカードの返済方法には、アコムの指定銀行口座に振り込む方法がありますが、おすすめしたいのは口座振替です。口座振替なら、自分の口座から自動的に設定した金額を毎月返済することができます。登録した金融機関から毎月6日が引き落とし日になります。

うっかりアコムの指定銀行口座に振込み忘れて延滞扱いになっては大変です。また、うっかり沢山買い物してしまい、お金がないために、また返済にカードを使うようでは、金利が増える一方です。そのうっかり対策には口座振替が安心ですね。口座のお金を使い切る前に返済ができるので返済日を気にする心配がありません。

この口座振替をインターネット返済にするとさらに便利です。24時間、土日祝日でも無料で返済できて便利です。インターネット返済するには、事前に金融機関での手続が必要となっています。

ac-syousai-b