本人確認はどうやってするの?

アコムで気になる事のひとつ

アコムという超有名な消費者金融業者にお金を借りたとします。それで気になることのひとつは、電話などの本人確認 はどうやってするのかということです。

たとえば親とか学校(20歳以上なら借りられるので大学生とかですね)に借りているのを知られるとまずい…という人 は心配になるかもしれません。では、アコムの本人確認はどうやって行っているのかをみてみましょう。

気が利くアコム

アコムからお金を借りて、担当者が借りた当人へ電話をする場合、なかなかというかかなり気を利かせてくれて、会社 とかの在籍確認などでも、不自然ではないような自然な調子で行ってくれるそうです。万が一返済が遅延している場合でも、本人ではない人には「アコムから電 話が来ている」と思われないようにしてくれるそうです。また、深夜等の時間にも電話はきません。困ってしまうのが郵便物ですが、これも差出しがアコムとは 表示しないようにしてくれるそうです。アコムでは個人情報保護についての項目がいろいろとホームページなどでも説明してあるので、そのへんは心配しなくて もいいようですよ。お客様第一という方針らしいので。お客様は神様ですと言った演歌歌手がいましたが。そのような方針らしいので、よかったですね。こんな ところも、アコムが人気の賃金業者になっている一因なのでしょう。あのマスターカードからライセンスを得ている唯一の賃金業者だし。しかしまあ、ほんとう に一番いいのはお金を借りないことですが。

20歳以上が前提

「はじめてのアコム♪~はじめてのむじんくん~♪」という歌でおなじみの賃金業者のアコムなんですが、アコムでは 誰でもお金を借りられるんでしょうか?まず前提条件としては、20歳以上であるということです。というわけで、残念ながら誰でも借りられるというわけでは ないんです。それにアコムからお金を借りるには審査というものにパスしなければなりません。審査のポイントはまず「安定したした収入がある」ということで す。これを満たしていれば、ほとんどの人が借りられるそうです。じゃあフリーターは?となると、審査時に不利になると思うかもしれませんが、職業によって は判断されないそうです。あくまで「年収」が基準となるので、フリーターでも年収があれば借りることができます。

嘘はよくないよ

アコムのホームページではアルバイト、パートでもお金を借りることができるという広告をしています。つまりアルバ イトやパートをしていてちゃんとした年収があれば学生や主婦でも借りることができるのです。アルバイト、パートをしている人がアコムからお金を借りるとき に注意したいことは、「総量規制」というものです。これは多重責務になることを防止するために作られた制度で、新しく借り入れするときは年収の3分の1ま でのみ、借りることができるというものです。アルバイトでは自己申告で収入額を申告するんですが、融資額を多くしたいので多い額を申告…ということはやめ ておきましょう。収入にあわない額を借りたら返せなくなって大変になるからです。