担当者はいるの?相談したい時は?

相談しようそうしよう

アコムっていうのはもちろん有名な消費者金融業者で、あのマスターカードが日本で唯一ライセンスを与えているとい う、それくらい信頼されている会社なのです。ところで、アコムでお金を借りたいときは、来店しなくてもパソコンや携帯電話から申し込めてしまいます。

契約 の手続きは店頭の窓口や有名な「むじんくん」という自動契約機で行うことができます。しかしお金を借りるのが初めての人は、いろいろとわからないことも出 てくるでしょう。そんなときに質問に答えてくれる、相談に乗ってくれる担当者はいるのでしょうか?

レディース専用もある

アコムに審査を申し込むのはパソコンや携帯電話からでもできますが、契約は店頭などで行います。そのときに担当者 が対応してくれるので、なんでも気になったことを質問してみましょう。もちろん借りている最中にわからないことがあればアコムの店頭窓口に行き、担当者に 相談することができます。店舗の場所は、インターネットの店舗検索で簡単にできます。また、女性がアコムを利用するとき、担当者が男性だとちょっとなあ… という人がいるみたいですが、そんな人にも安心。アコムはレディース☆ナビというものがあって、これは女性の担当者が対応しているフリーダイアルなので す。8:30~21:00の間に相談に乗ってくれます。

会社・役所で発行されている

アコムでお金を借りるとき、収入証明書というものが必要とされているらしいんだけど、本当なんてしょうか?その前 に収入証明書について説明しておきましょうか。収入証明書とは正式名称、「住民税納税通知書」あるいは「住民税納税証明書」などといって、勤務先か住民票 がある役所で発行されます。それから、収入証明書は勤務先が発行する源泉撤収表と給与明細書、住民票のある役所が発行している住民税納税証明書という種類 があります。で、アコムではこれが必要なのかと言うと…

50万円以下なら不要です

アコムのホームページを見ましたが、それによるとこのような事らしいです。アコムでは収入証明書が必要な場合が あって、それら以外の場合は収入証明書は不要なのだそうです。その収入証明書が必要な場合を紹介すると、1・アコムからの借入額が50万円以上の場合、ア コムと他の消費者金融からの借入額の合計が100万円以上の場合、3・提出した収入証明書が3以上前のもの。これらが収入必要書が必要な場合です。つま り、これら以外の場合は、この書類を提出しなくてもいいということです。証明書としては、最新の源泉徴収票、直近1ヵ月分の給与明細書、市民税・県民税決 定通知書などがあります。いやー、結構めんどうですよねえ。知らない人にはちんぷんかんぷんです。お金を借りるっていうのは、やはりそういうものかもしれ ません。提出する方法は携帯電話からの送信、FAX、輸送、店頭の窓口、むじんくんなどから提出することができます。